Profile

「グッとくるいい歌を」をコンセプトにわがままな男たちが集まり結成。
それぞれの持つ音楽性を持ちより現在に足りていないJ-POPを日々製作中。
J-POPを日本音楽のミクスチャーと捉え現代にありそうでないような、
懐かしさと新しさ、優しさと強さをクロスオーバーさせる。
 2015年 1st mini album 「Love Again」
 2016年 2nd mini album 「Hold On Me」
 2016年 店舗限定 single
  「SAYONARA」タワーレコード川崎店
  「BABY FUNKY DAYS」タワーレコード渋谷店 
 2018年 会場限定シングル「キミとボクの話」                            
2018年 3rd mini album 「Whereabouts」
Breed Recordsよりリリース。
2019年会場限定single 「謎解きとサスペンス」「アイデンティティの喪失」「rainy」をWAGAMAMA Recordsより3ヶ月連続リリース。
iTunses Store、レコチョク等での販売、
Apple Music、Spotify等各種サブスクにて配信中!!


Vo/Gt.小池龍也 東京都出身
大のJ-POP好き。SelfishJeanの頭脳。全てはこの男のわがままから始まった。。。
甘い歌声と本人からは想像がつかないほどの、女々しさの極致ともいえる世界観の歌詞はこの男を語る上で外せない。
predia、安野希世乃、岡本信彦×Trignalなどさまざまなアーティストに作詞提供を行い好評を得ている。
歌モノマネ。甘いものは正義。


Ba.渡辺弘尚 宮城県出身
SelfishJeanの熱血漢。己の信念、プレイを研ぎ澄まし続ける男。
ベーシスト出井孝幸氏、ギタリスト梶原健生氏のローディーを経験。
2017年所属バンドNON’SHEEPにて渋谷wwwワンマンを成功させる。
遊び心満載の演奏と圧倒的なライブパフォーマンスは見る者を魅了してやまない。
筋トレ大好き。いい匂いがする。


Dr.小出裕也 岐阜県出身
最年少SelfishJean、しかし彼には誰も逆らえない。
打楽器奏者山口とも率いるTicoboでのNHK番組出演、国の記念事業やフェスなど海外での演奏。
スマートフォンXperiaのCM曲や藤原さくらMV、緑川光など様々なサポートに参加。
演奏はもちろん通称ガラカンと呼ばれるガラガラ声のカウントも魅力の一つ。
料理好き。変な言葉使いがち。


監督/Gt.森下大輔 うどん県出身
2018年加入のNEWSelfishJean。わがまま揃いのバンドにさらなるわがままをもたらす最後のピース。
2013年In197666にてメジャーデビュー。ApeaceなどのアーティストやCM曲の楽曲提供も行っている。
出したい音が一つしかないと言われるほど太く抜けのいい音が魅力な彼はいいPlayerは顔で弾くを地でいく男。
野球好き。インディアンより嘘つかない。